ドライバー

【2019鈴鹿10H】聖地鈴鹿サーキットに蘇りし北欧の貴公子

2019年8月30日

 

2018年F1日本GPで久しぶりに見ることが出来た

ミカ・ハッキネン。

 

自分の中でのミカの存在の大きさに気づいたわけですが、

さらに、ミカ熱を再燃させるニュースが飛び込んできた。

 

ミカ2019鈴鹿10時間耐久レース参戦

 

・・・

 

ドライバーとして復活だとぉぉおおお!!!

 

志村けんの二度見をファステストで叩きだす勢いだった。

 

参戦。

 

トークショーで来るのではなく、

走る・・・走るのだ。

 

2018年11月の「サウンド・オブ・エンジン」にもミカは来たが、

F1の1ヶ月後、仕事が決まっているしで行くことは出来なかった。

 

しかし、今回は何がどうあっても行かねばならぬ。

2019年のF1日本GPを諦めてでも行かねばならぬ諦めないけどな。

 

こんな奇跡は、そう無い・・・無い。

しかも日本で。

 

F1じゃなくたっていいのだ。

F1以外のカテゴリーの面白さをはじめに教えてくれたのはミカ(DTM)なのだ。

 

ドライバー ミカハッキネン

ミカの走りを・・・走りを見れるんだ。

 

 

参戦のニュースにヘドバンする勢いで喜び狂ってると、こんな記事に出会った。

元F1王者ハッキネンの鈴鹿10H参戦は鉄板焼きにつられて? モビリティランドが参戦に至った経緯を説明 | ル・マン/WEC | autosport web
元F1王者ハッキネンの鈴鹿10H参戦は鉄板焼きにつられて? モビリティランドが参戦に至った経緯を説明 | ル・マン/WEC | autosport web

 GT3カーの"世界一決定戦"として8月23〜25日に開催される2019第48回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース』。このレースに2度のF1王者、ミカ・ハッキネン ...

続きを見る

 

2018年日本GPで鈴鹿を走ったのもキッカケになったと話している。

私もあの夕焼けのミカを見てトリップした。

 

しかし、気になったのがモビリティランド山下社長のお話。

 

「彼は鉄板焼きが大好きで、我々には非常に強い武器として松坂牛と伊勢海老、アワビがあります。それにつられてレースに出ることになったのかもしれません」

auto sport webより抜粋

 

twitterでも呟いたが、私の脳内ではこう読めた。

 

三重に眠りし三種の神器を炙り

来たるべき時

煙の向こうからフライング・フィン

聖地鈴鹿サーキットに

蘇りし 北欧の貴公子

ミカ・ハッキネン

 

なにこのR.P.G.

ミカはワシのファイナルファンタジーやったんや。

(希望を贈ろうか)

 

っていうか、ワシは上京してライブハウスでダイブせずに

伊勢湾ダイブして海女になればミカが釣れたんでねぇの?(違)

 

まぁまず気になったのは・・・

お腹(笑)

 

でもトレーニング姿もYoutubeにあがってた!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

しる

F1歴30年超えるけど大した知識はない。全てのドライバー、チームをリスペクト。2019年鈴鹿でマクラーレン公式のSNSに掲載され「残念なまくらファン」として認識される。

-ドライバー
-

Copyright© モタスポノハコ , 2019 All Rights Reserved.