モタスポ雑記

【2018 F1新車発表】マクラーレン「パパイヤの衝撃」

2019年2月17日

 

振り返りではございやすが・・・

 

私が今まで見てきたいろんなチームの新車発表。

 

その中でも一番衝撃的だったのが

2018年のマクラーレンでした。

 

これを経て2019年感じる事があったので、

思い出として?記しておきます。

 

ほんと忘れられない。フリーズ。

 

思ってもなかった・・・色ォォォぉ??!!!!!

2018年の発表がですね、楽しみにしていた分、衝撃が凄まじかったんです。

ネットで生で見るためにね、スタンばって待って居たわけですよ。

 

アロンソさんとVANさんを見てね、

「よぉ〜し2018年の幕開けだぞぉ〜」

とテンションが上がってたんです。

 

そして、一番の目玉であるマシンのお披露目でね

 

オワタ

 

何が?

いや今シーズン

 

オワタ

 

走らせないで物言ってんじゃねーよ。

ええ、そうです。

 

車です。走らせて、速くてナンボです。

見た目で判断するとか良く無いです。

 

オワタ

 

あぁ、「オワタ」って今更だけどこう使うんだな

 

オワタ

 

何でしょう、期待が持てない・・・

これは・・・

 

のちに私はこれを

 

パパイヤの衝撃

 

と呼んでおります。

 

絶句した。

 

僕はなんて言えばいいんだろ

僕はなんて言えばいいんだろ

こんな日は

 

アロンソさん

 

あれ?

 

アロンソ、

フリーズしてるのかヨォォォォ!!!

(プレカンなどで激レアで見られる「ナノフリーズ」という動かない症状)

 

オワタ

 

笑ってない。

 

オワタ

 

2017年までの2年間を踏まえても

実際にはホント走らせてナンボなんです。

わかってます。

 

ただ、

この時点で嫌な予感しかしないという、新車発表は初めての体験でした。

 

2017年終了でホンダとも縁を切りまして、

 

「好き放題言ってた分やってくれるんだろーな!マクラーレン!」

 

という思いもありまして、たかがカラーリングなんですけど

 

「そこじゃないんだよ」感。

 

せめてアロンソ見よう。

アロンソー!と見たら、笑ってない。

 

ああいう場では営業スマイルするアロンソさんが笑ってない。

 

これは・・・

やばいぞ(笑)

 

案の定世界中からツッコミが入りまくりましたね。

マクラーレン。

 

2018年は長くなりそうだ。

 

しかしアロンソさんを考えると、引退リミットが近づいてる。

2019年まで待てない。でも今年もダメなのか・・・

 

そう感じたのでありました。

 

  • この記事を書いた人

しる

F1歴30年超えるけど大した知識はない。全てのドライバー、チームをリスペクト。2019年鈴鹿でマクラーレン公式のSNSに掲載され「残念なまくらファン」として認識される。

-モタスポ雑記

Copyright© モタスポBOX , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.