鈴鹿レース観戦

【鈴鹿観戦】F1日本グランプリ。レディースシートを購入してみた。

2018年10月28日

 

2018年のF1日本グランプリは、

初めてレディースシートで購入してみました。

 

憧れのB2席を購入したのはレディースシートのおかげです。

V席、B席以外も考えたのですが、一般料金と比べた時にプラスでお金出してもB2で観ようという気になれました。

 

特典もクロークも良かったので、今回利用したレディースシートについてまとめておきます。

 

F1日本GPレディースシートとは

レディースシートの大きな特徴

 

ココがポイント

  • 女性専用の座席ブロック
  • 通常価格より少し安い。
  • 来場特典、抽選会がある。
  • 女性専用クローク(別途料金)

 

女性だけちょっとずるいかなーという気もしますが、

おなごはありがたくこの特権使わせていただきましょう。

 

来場特典や抽選会は年によって違うかもしれません。

2018年は内容の発表もレースウィーク前ギリギリでした。

 

レディースシートの座席、料金

ここからはもう少し詳しく。2018年のデータを元に書いています。

一番大事な座席と料金について。

 

座席

座席はV1席、V2席、B2席

それぞれにレディースシートのブロックが設けられます。

V席はわからないのですが、B席では足元(階段も)にピンクのテープが貼られていたのでそれが目印です。

 

料金

通常の価格と比べると、グッズ1個分は節約出来る価格。

エリア レディースシート価格 一般価格
V1 V1-2 【1名】52,000円
【2名】93,600円
【3名】125,100円
【4名】146,000円
【5名】172,500円
【6名】188,400円
6名以上 プラス31,400円
64,300円
V2 V2-11 72,500円 78,700円
B2 B2-3(2階) 54,000円 59,200円

 

V1では団体購入でさらにお得に。

 

私は最初グラスタで見ようとV1で考えていたのですが、

逆に2000円プラスするだけでB2で1コーナー飛び込みからのレースを見れる方が面白い!

と思ってB2を購入しました。

 

来場特典、抽選会

 

来場してレディースシート専用のブースに行くと1回抽選会に参加できました。

景品はドライバーのサインなど!

 

2018年の抽選会の内容はこちら

A賞 2018 F1ドライバーサイン入りプログラム…2組
B賞 2018 F1ドライバーサイン入り色紙…2組
C賞 2018 F1ドライバーサイン入りグッズ…2組
D賞 2018 F1インフィールドパス 金・土・日各日ペア券(計3組)
E賞 2019年 鈴鹿サーキット開催レースペアチケット…1組
(2019年開催全レースの中からお好きな1レース)
F賞 オリジナルコンパクトミラー

 

私はF賞の鏡をいただきました。

そしていきなりツイッターで発表されたのが来場特典

キミのポストカード!

嬉しかったな キャーライコネーン!

 

ちなみに抽選会は金曜日〜日曜日の間に行けば良いのですが、

日曜だとドライバーサイン残ってるやつ少なかった。

しかし、金曜の午前中にササっと抽選会やったのもサイン逃しちゃったかなーと思うので、

 

焦る必要はないから程よいタイミングで行きましょう。

受付時間のチェックもお忘れなく。

 

宅配/荷物預かりサービス。

宅配とクロークは受付場所が違う可能性あり。

受付は金曜〜日曜。

2018年は以下の通り。

 

宅配

売店でお土産を5,000円以上購入した人。 各日先着30名 計90名

VIPスイート下インフォメーションカウンターにてレシートを提示。
※送り状のお渡し、荷物のお預かり園内ヤマト宅配窓口となります。

 

クローク

座席チケットと一緒に前売り券で購入します。

抽選会があったレディースシートブースで預けられます。

 

料金は1,000円(3日間利用可)出し入れは自由。

 

ヤマトでも預かりサービスは行いましたが、

1日800円かかります。

伝票記入の時間を要するし宅配の人も居るので、混む可能性あり。

 

レディースシートを使ってみた感想。

今後もV席,B席を狙うならレディースで取ろうと思います。

特典もつくんだし!

 

私は男性が居ても気にならないのですが、B席のベンチシートを考えると、

体の大きさ的に座席に余裕がもてる気がします。

 

クロークは意外に利用者少なかった気がしますが、逆に出し入れの時間がスムーズで助かったし、

コスメポーチとか小さいもの、気温変動で邪魔になった服など、

レース観戦に使わないものを全部預けて、かなり身軽にその場でなれるのはラクだった。

 

特に問題なく、快適に過ごせました!

 

  • この記事を書いた人

しる

F1歴30年超えるけど大した知識はない。全てのドライバー、チームをリスペクト。2019年鈴鹿でマクラーレン公式のSNSに掲載され「残念なまくらファン」として認識される。

-鈴鹿レース観戦
-

Copyright© モタスポノハコ , 2019 All Rights Reserved.