モタスポ雑記

【2019USGP】ランド・ノリスが無線で歌っていた曲は何?

2019年11月6日

 

2019年アメリカグランプリで、F1公式SNSなどで流れていた

ランド・ノリスの無線映像。

 

ラジオチェックのためにノリスくんが歌った歌が、

世界中のファンがマネする事態に発展。

 

あの歌は何?

 

と言うことで早速調べて、ダウンロード購入しちゃいました。

 

beat drop Challenge

2019年アメリカグランプリのフリー走行

「ラジオ(無線)のチェックして」と言われたノリスくん。

応答がこれだった。

 

新人ノリスくんは若いが故通り越して、いちいちやることが可愛くて、

困るぐらいなのだが、もちろんチームメイトのサインツくんとも

こうである。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥛🌶🤘😂#LandoNorris #LN4 #CarlosSainz #CS55 #McLaren #Team #Motorsport #F1 #RaceWeekend #funny #USGP

Laura🇬🇧(@andersonlaura12)がシェアした投稿 -

 

これを見たファンがマネしだしていつの間にか、

「beat drop Challenge」

動画が生まれました。

 

ちなみに、ウィリアムズのジョージ・ラッセル、

サインツパパもやってました(笑)

 

あの曲は何?

ノリスくんが歌っていた歌は、2017年発売の楽曲。「Stop it

FISHERというアーティストの曲です。

 

 

ノリスくんが口ずさんでるフレーズは

Moving up and down

side to side

like a rollercoaster

Stop it/FISHER

 

購入、視聴は以下のサイトで出来ます。

​​

spotify

amazon music

 

FISHERってどんなアーティスト?

FISHERとは、オーストラリア出身のDJ/プロデューサー。

Paul Fisherという名前で、音楽以外にもプロサーファーという経歴の持ち主。

 

FISHERといえば、母国オーストラリアでゴールドディスクにも認定。

第61回グラミー賞でも最優秀ダンスレコード部門にノミネートされるなどした

Losing It」が有名です。

 

 

 

  • この記事を書いた人

しる

F1歴30年超えるけど大した知識はない。全てのドライバー、チームをリスペクト。2019年鈴鹿でマクラーレン公式のSNSに掲載され「残念なまくらファン」として認識される。

-モタスポ雑記
-

Copyright© モタスポノハコ , 2019 All Rights Reserved.